その夢を叶えたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 60分間の熱き戦い

<<   作成日時 : 2008/10/30 08:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10月25日、日本武道館で行われたダブルタイトルマッチ。
KENTA vs 丸藤が行われた。
この戦い、実際に会場へ足を運んでこの目で観戦したかったのだが、生憎都合がつかずテレビでの観戦となった。

テレビ観戦と入っても生中継でもなく、
60分全てを見ることができる放送でもない。
26日の深夜に放送されている
30分わくの地上波放送である。

しかし、地上波頼みの私からすると翌日に放送してくれるのは
ありがたいことである。
そして今回も結果を知ることなく放送を見ることができた。

テレビ観戦した率直な感想は、
30分の放送枠ではこの戦いのよさがほとんど伝わらなかったという事である。
これは大きな問題ではないだろうか?
実際に会場まで足を運んでみる観客の数よりも
はるかにテレビ中継を見る人の数の方が多い。
これでは二人の熱き戦いも伝わりづらいであろう。

やはり生中継、ノーカット放送。
こんな夢の環境を望んでしまう。

この二人の戦いは前評判も高く。
ダブルタイトルマッチ。
かなりのプレッシャーの中での戦いとなったと思う。
しかし、二人は
自分のもてる力を全て出し切り
60分という長い長い戦いを戦い抜いた。
たぶん二人にとってはこの試合は、今後のプロレスに対する
新たな挑戦の為の試合だったのかもしれない。

ヘビー級が武道館のメインではなく
ジュニアヘビーが武道館のメインをつとめた。
これこそが二人にとっては大きな意味があり、
自分達のプロレスに対する挑戦なのかもしれない。

はっきりって、ヘビー級の迫力と比べると物足りないものはあるが
二人には二人のプロレスがあり、
見るものを熱狂させるプロレスがある。

こんな新たな挑戦が、実を結び、
二人が大きく成長するとともに
プロレス界が大きく成長していく事を期待する。


やはりプロレスはライブで見る必要があると
改めて感じた一戦だったように感じる。
ほとんどをカットされてしまっている
30分の放送では、
命を懸けて戦っている二人に申し訳ないような気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かつては1時間枠で放送されていたプロレス中継が30分枠になって、良化の気配がないように思います。
各団体もこの状況を何とか打破したいでしょうが、今回の丸藤vsKENTAのような中身ある激闘を重ねていけばいずれ時代が振り向くと信じていたいです。
ばーにんぐK
URL
2008/10/31 00:33
ばーにんぐKさん
本当に残念ですよね。今回の60分の激闘を30分のわくで伝えるのはどう考えても無理があると思います。
今回の試合を生で観戦されたばーにんぐKさんが羨ましいです!!
こんな熱き戦いをたくさんの人に感じてもらいたいものですよね。
浪速大介
2008/10/31 08:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
60分間の熱き戦い その夢を叶えたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる