その夢を叶えたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな一歩を踏み出した棚橋弘至

<<   作成日時 : 2008/04/10 09:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

全日本プロレスの名物シリーズ。チャンピオンカーニバルに参戦していた新日本プロレス所属の棚橋弘至が決勝戦へと駒を進めた。

昨年はIWGPのチャンピオンとして新日本プロレス内で大活躍を果たした。
そして、今年の1・4東京ドーム大会で中邑真輔に破れ、
IWGPのチャンピオンを明け渡してしまった。

そして丸腰になった棚橋弘至は、
今回全日本のチャンピオンカーニバルに出場するようになったのである。

新日本プロレスの所属選手が
他団体のNO1を決めるシリーズに参戦するのはかなり珍しい事である。
まして新日本プロレスの看板選手である
棚橋弘至が参戦という事になるとこれは異例中の異例ではないだろうか。
1月までIWGPのチャンピオンベルトもまいていたレスラーが、
他団体で無様な戦いは出来ない。
かなりのプレッシャーの中での参戦であったと思う。

しかし、そんなプレッシャーの中
棚橋弘至はしっかりと結果を出してくれた。
なみいる強豪と互角の戦いをし見事に決勝戦に駒を進める事が出来た。

残念ながら決勝戦は
○諏訪魔  29分49秒 ラストライド→体固め  棚橋弘至×
という結果になり、敗れてしまったが
新日本プロレスの前チャンピオンとしての戦いは見せてくれた事だろう。

IWGPチャンピオンベルトを巻き、
それを失う事によって
一歩一歩進化という階段を上ってきた棚橋弘至。
最近はしっかりとレスラーとしてのイメージも出来上がり、
ますます進化への階段を上り続ける事だろう。

太陽の天才児 棚橋弘至。
こんなキャッチフレーズに負けないように
太陽まで上り詰めて欲しいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たな一歩を踏み出した棚橋弘至 その夢を叶えたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる