その夢を叶えたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 至宝IWGP流出

<<   作成日時 : 2010/11/02 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今更ながら・・・・
10・11両国大会のタイトルマッチをみた。
今回はテレビ放送より早く結果を知ってしまったため
少し見る意欲がうせ、今更ながらとなってしまった。

ファンの絶大なる支持を受けたチャンピオン真壁。
最近ではこれほどまでにファンの支持率が高かったチャンピオンは久しぶりである。

そんな支持率を反映するかのような
大『真壁コール』
真壁はしっかりとファンの中に入り込んでいた。
会場には多くの女性ファンも見られた。
そして懸命に真壁を応援する女性ファン。
すばらしい光景である。

男は顔じゃなく気持なんですね。


試合はタイトルマッチらしい激しい攻防。
お互いが持ち味を存分に出していたように感じる。

真壁の反骨精神と小島のフリー魂のぶつかり合いであった。

結果は外敵?出戻り?レスラーの小島が
得意のラリアットからのピンフォール勝ち。

真壁の勝利を疑わなかったファンからの落胆の声・声・声。

ついにチャンピオンの座を明け渡してしまった真壁。
でも真壁チャンピオンの残した功績は非常に大きい。
改めてプロレスの楽しみを確認させられた。

プロレスは感情移入が必要なスポーツである。
感情移入ができないレスラーは
ファンからの支持を受けられない。

真壁が見せてくれたプロレス復興へのヒント。
プロレスラーらしいプロレスラー。
シンプルだけどとても大事に感じる。
そして女性ファンをひきつける男らしさ。
とても大事なんですね。

チャンピオンという足かせを失った真壁。
またトップヒールレスラーとして
どんな暴れっぷりを見せてくれるのか非常に楽しみである。

そして外敵?出戻り?レスラー・小島の持つチャンピオンベルトを
誰が取り返すのか。
年末から年始に向けてまた大きな流れが始まることであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
結果を知ると見る意欲が失せる…わかります。自分も真壁vs小島を見たかというと…すみません(汗)。
単なるヒールならここまでの支持は得られず、そこに「プロレスが見せるべき世界」への拘りがあったから真壁は支持されたのだと思います。
次期挑戦者の行方で混乱している?新日本ですが、誰かが飛びぬけた意欲を持たないと…新世代四天王か?永田でもいいと思っていますが…。
ばーにんぐK
2010/11/02 18:21
ばーにんぐkさん
こんにちは。ばーにんぐkさんもまだですか・・忙しいですものね。
『プロレスが見せるべき世界』いい言葉ですね。やっぱりしっかりとした自分と拘りが必要なんですよね。
次期挑戦者、あの4人以外にもっともっと意欲を出して噛み付いてくれるようなレスラーがいてもいいですよね。
確かに若手だけでなく、永田がもう一度新日本の大きな壁になってもらいたい気持も大いにあります。
浪速大介
2010/11/03 14:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
至宝IWGP流出 その夢を叶えたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる