その夢を叶えたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 真壁貫禄の初防衛

<<   作成日時 : 2010/06/30 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

6月19日新日本プロレス。
IWGPチャンピオン真壁が初防衛戦に成功した。
相手はノアの時期エース潮崎。
ヒール対ベビーフェィス。
プロレスならではの戦いである。

試合はお互いが真っ向からぶつかる
ヘビー級らしいゴツゴツとした戦いとなった。

この試合、
潮崎が真壁の額から流血させるほどのファイトを見せてくれるかと
期待していたのだが、それはなかった。

真壁は自分のスタイルを貫き、
潮崎の技も受け、
潮崎の持ち味もしっかりと出させて上で、
自分の力を見せ付ける勝利を飾った。
まさにチャンピオンとしての戦いを見せてくれたと思う。

対する潮崎は。
普段のノアでは見せないような
グーパンチを見せたり、
反則技を見せたり、
新しいファイトスタイルを見せてくれたように思う。
しかし、逆にこれが真壁のペースにはめられたという見方もできる。

潮崎にとって真壁はノアにいないタイプのレスラー。
そんなレスラーと戦う事で、
敗れはしたが得るものの大きかった戦いではないだろうか。
しかし、新日本のリングでしっかりと実力を発揮し
力強いファイトを見せてくれた潮崎も凄いと思う。
この経験を生かして更なるファイトスタイルの幅を拡げていってもらいたい。

IWGPチャンピオン真壁。
風貌。
インタビュー。
ファイト。
どれをとってもチャンピオンらしくなってきた。
これからの防衛ロードが益々楽しみである。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
潮崎の奮闘!しかしノアで見る潮崎よりも凄さが陰をひそめた印象を持ちました。それが”ノアにいないタイプ”である真壁であるゆえなのか、わかりませんが…。
堂々たる真壁の姿に王者らしさを感じました。そういう雰囲気の選手にはならないとGBH時代には思っていたのですが…化けましたね。
ばーにんぐK
URL
2010/07/02 01:41
ばーにんぐKさん
こんにちは。
文章が下手なもので、なかなか気持ちを上手に文章にする事ができません。お恥ずかしい・・
まさに私の言いたかった事を代弁していただきありがとうございます。
潮崎にはいつもの凄さが少しかけていたように感じました。これも経験の差なんでしょうかね。
真壁はうまいぐあいに時代の波に乗りましたよね。下積み時代にきずいた実力が今実ってきているといった感じですかね。
浪速大介
2010/07/02 15:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真壁貫禄の初防衛 その夢を叶えたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる