その夢を叶えたい

アクセスカウンタ

zoom RSS プロレス界も大きな流れが・・・

<<   作成日時 : 2009/05/25 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放置していたこの一ヵ月半の間に、
私の大好きな
プロレス界に大きな流れが押し寄せてきていました・・・・

やはり一番大きな出来事は、
『中西学のIWGPタイトル奪取』でしょうか。
本当に悲願のタイトル奪取といった感じです。
今までも何度となくタイトルに挑戦し、
何度となく破れ、
夢破れてきた野人が遂に遂に
念願のIWGPヘビーのベルトを腰に巻きました!!
G1を制した1999年、そしてG1準優勝の2000年。
この頃は、あきれて思わず笑ってしまうほど強かった中西学。
そんな強さもいつの間にか影をひそめ・・・・
大きな結果も残す事が出来ずにいた。
そんな、良い時期悪い時期を経験している中西だからこそ
今回のタイトルはしっかりと守り続けてもらいたい。
そしてあのあきれるほど強かったころの中西を
もう一度見せてほしいものである。


そして、
GBHの分裂!!
矢野が真壁に反旗をひるがえし、遂にGBHは分裂してしまった。
しかしその事によって、
更なる声援と支持を受ける事になった真壁。
今後どんな展開になってゆくのか非常に楽しみである。


ノアでは、
潮崎・三沢組が
グローバルタッグリーグ戦を制した。
あの決勝戦の激闘は、
潮崎が今後、ノアマットの中心になりうる存在である事を
十二分に証明した戦いであろう。
あくまでもGHCのシングルベルトにこだわる潮崎。
熱い戦いで実績を積み上げ
大きなチャンピオンになれるように
しっかりと更なる実力を蓄えてもらいたいものである。

そして、KENTAプロデュースの大会実施。
様々なサプライズがあり
大きく盛り上がる大会となった。
そしてメインでは、
KENTA vs 秋山の
本当に激しくすさまじい戦いを見せてくれた。
二人のプロレスに対する愛情や熱意が十分に伝わる戦いであった。


新日本プロレスvsプロレスリングノアの対抗戦も
見逃せない流れのひとつである。
今後も続いていくであろうこの対抗戦。
各選手、特にに若手選手にとっては
大きき飛躍するチャンスである。
なりふりかまわず
自分のもてる力を相手にぶつけてほしいものである。


そして、我が家にも遂にスカパーe2が導入された。
更にプロレスとの関係も濃厚になるチャンスである。
しかしながら・・・・
時間があまりない・・・・
時間を作って更なるプロレスとの友好を図ってゆきたい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プロレス界も大きな流れが・・・ その夢を叶えたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる