その夢を叶えたい

アクセスカウンタ

zoom RSS エースへの第一歩

<<   作成日時 : 2009/02/23 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月15日(日)に両国国技館で行われた。
IWGPヘビー級選手権試合 棚橋 vs 中邑。
一週間我慢して
本日やっとテレビ放送を見ることができました。

この一週間、
情報が入らないように注意に注意を重ねて
遂に迎えた、テレビでの観戦。
やはり結果を知らずに見るというのはいいものです。
でも、ノーカットではなくかなりカットされてしまっていたのは残念ですが・・・
いかんせん30分の放送では仕方がありません。

この試合、
棚橋の初防衛戦。
テーマは『真のエースはどちらか?』

現在の新日本プロレスでのエースを決める一戦となりました。

試合内容は
お互いに動きもよく、
気迫に満ちた素晴らしい戦いだったと思います。
お互いに死力を尽くして戦い、
その結果
棚橋の初防衛となりました。

テレビ放送で見る限り、
棚橋の方がこの一戦に限っては勝っていたように感じます。
技の切れ、
戦いの斬新さ、
技の説得力、
観客を魅了する力。
全てにおいて棚橋は中邑を勝っていました。

防衛すべくして防衛した一戦だったような気がします。

それにしても最近の棚橋は、
一皮も二皮も向けたような戦いを見せてくれるようになりました。
以前は技の説得力になんがあったように感じていたのですが、
最近では、以前と同じ技を使っていても説得力が出てきました。

特にスイングブレイド。
この技は以前はとても説得力のない技のように見えましたが、
最近では体重ものって説得力かが増してきたように感じます。

ただ今回の戦いは、
武藤の技の流れを多用していた部分が見られました。
しかし、それも違和感なく自分のもののようにしている感じがしました。
これも王者としての力なんでしょうかね。

逆に今回敗れた中邑。
関節技の力が少し落ちてしまっている様な気がします。
以前のような一撃必殺の関節技。
怖い関節技をまた見せてほしいものです。
やはり相手にかなり研究されてしまっているのかもしれません。
この敗戦を肥やしにしてまた這い上がる中邑が楽しみです!!

棚橋はエースとしての一歩を踏み出しました。
これから、世界を目指して戦っていくという棚橋。
どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。
先ずは、4月のカートアングル戦。
また新しい棚橋を見せてくれることを期待しています。

まだまだ、
エースへの一歩を踏み出したばかりです。
武藤が高田を破ってスターダムを駆け上がったように、
棚橋もこのチャンピオン防衛ロードを機会に
一気にスターダムに駆け上がってほしいものです。
そんな可能性を感じさせた一戦でもありました!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エースへの第一歩 その夢を叶えたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる