その夢を叶えたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦慄のブルーの歩む道

<<   作成日時 : 2009/01/29 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年、12月武道館で生で鈴木鼓太郎のファイトを見てから
ファンになってしまった私であります。
そんな、鈴木鼓太郎が先日25日、GHCジュニアヘビーのタイトルに挑戦した。
相手はKENTA。手ごわい相手である。

今回は残念ながら生観戦は出来ず!!
地上波テレビでの観戦となった。

しかしながら、いかんせん放送時間は30分。
試合時間は30分強。
約半分ほどに集約された放送となった。
さすがに半分にされると戦いの流れがつかみずらく、
鼓太郎の反則攻撃も唐突に見えて仕方がない。
生観戦していればかなり熱狂できたのではないだろうか?
残念である。

中でも血糊をつかったレフリーを騙すやり方、
これにはあいた口がふさがらなかった。
新しいヒールの戦いなのか?
みるものをアッといわせるという部分では成功なのかもしれない。
そこにジョー樋口が絡んできて、
会場は大盛り上がり!!
そんな部分では鼓太郎の思いどうりだったのではないだろうか?

鈴木鼓太郎はいくつもの反則を繰り広げながらも、
見せる部分では見せ、
戦う部分では熱き闘いを見せてくれた。
やはり魅力的な選手である。

結果はKENTAに敗れてしまったが、
最後の業の攻防と気迫のぶつかり合いは素晴らしかった。
これからも鈴木鼓太郎を応援して以降と心に思った一戦でもあった。

間違いなく、鼓太郎はベビーフェイスで戦っていた頃よりも
輝きをましていると思う。
しかし、根っからのヒールにはなりきれないでいる鼓太郎。
それがまた魅力的である。

今後の戦慄のブルー 鈴木鼓太郎の歩む道は何処へ向いているのか?
『心優しき、気のいいヒール』
そんな形が生き生きした鈴木鼓太郎を生み出すのではないだろうか?
個人的にはそんな鼓太郎を期待している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
戦慄のブルーの歩む道 その夢を叶えたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる